【ペットフード販売士厳選】チワワに人気の餌は?安全ドッグフードランキング

【ペットフード販売士厳選】チワワに人気の餌は?安全ドッグフードランキング

チワワは華奢な見た目とはちがい、活発で強気なワンちゃんが多い犬種。好き嫌いも激しいので、ドッグフード選びに困っている飼い主さんも多いのでは。

そこで、チワワに合うドッグフードの選び方を3つのポイントに絞ってお伝えします。

またチワワに人気のドッグフード15商品を徹底比較!とくにおすすめの5商品をランキングでご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

チェックポイント!

チワワの小さな体をサポートするには、どのようなドッグフードが良いのか一緒に見ていきましょう!

【チワワにおすすめのドッグフード】

チワワのドッグフードの選び方

チワワは世界最小の犬種の1つ。成犬でも体重は3~4kg程度で、もっと小さい場合は体重1~2kgと、とても小さく華奢な体が特徴です。

しかし、体が小さいわりに活発なため、膝のお皿が関節から外れる「パテラ(膝蓋骨脱臼)」の発症が多く、骨や関節のケアが欠かせません。

また体が小さい分、添加物や粗悪な原料の影響を受けやすく、涙やけや消化不良による嘔吐を起こすこともあります。

●チワワの体の悩み

  • 骨が細く、華奢な体つき
  • 関節を痛めやすい(パテラ)
  • 涙やけ
  • よく吐く

それと、チワワは好き嫌いも多いので愛犬好みのドッグフードを選ぶことも重要です。

そこで、チワワのドッグフードを選ぶときは、「肉・魚メイン」「骨の強化・関節ケア」「無添加」「消化の良さ」の4点に注目しながら、愛犬に合うドッグフードを見つけていきます。

チワワのドッグフード選びのポイント
  1. 肉、または魚が中心のレシピ
  2. 骨や関節の有効成分が配合
  3. 消化が良い(穀物少なめ・乳酸菌配合)

選び方のポイントを1つずつ見ていきましょう。

【チワワにおすすめのドッグフード】

【ポイント1】肉・魚がメインのドッグフードを選ぶ

【ポイント1】肉・魚がメインのドッグフードを選ぶ

小型犬は大型犬より1kgあたりのエネルギー必要量が多いので、栄養価の高いドッグフードを選ぶ必要があります。

そこでおすすめなのが、肉または魚がメインのドッグフードです。

肉や魚に含まれる動物性タンパク質には、犬の健康維持に欠かせない必須アミノ酸が10種類すべて含まれています。

必須アミノ酸は、筋肉や内臓、骨、血液、被毛、皮膚、爪など、犬の全身のもととなる重要な成分。肉や魚が主原料のドッグフードなら、この必須アミノ酸をしっかり補えます。

また肉や魚は犬の食欲を刺激しやすいので、好き嫌いの多いチワワにぴったりです。

【ポイント2】カルシウム・グルコサミンで骨・関節ケア

【ポイント2】カルシウム・グルコサミンで骨・関節ケア

華奢な骨格のチワワの場合、ソファや階段の段差による衝撃が足腰に大きな負担をかけます。

そのため関節を痛めやすく、とくに膝のお皿が関節から外れる「パテラ(膝蓋骨脱臼:しつがいこつだっきゅう)」を発症するケースが多いです。

そこで愛犬の骨や関節を守るため、骨や関節に必要な栄養成分が含まれているかチェックしましょう。

  • 骨を強くする栄養素
    カルシウム
    リン
    マグネシウム
  • 関節を守る成分
    グルコサミン(軟骨成分)
    コンドロイチン
    コラーゲン
    MSM(メチルスルフォニルメタン)

市販のドッグフードの多くは、カルシウム、リン、マグネシウムの3つの栄養素はバランス良く含まれているので、重要なのは関節を守る栄養素。

軟骨成分のグルコサミンや軟骨を守るコンドロイチン、コラーゲンが含まれているドッグフードなら、毎日の食事で関節をケアできます。

またMSMはタンパク質やコラーゲンが作られるときに必要なことから、体のふしぶしの健康に役立つ注目成分です。

関節の健康維持には、これらの栄養成分が配合されているドッグフードを選びましょう。

チェックポイント!

ペット用のステップでソファの段差をなくしたり、階段の上り下りはさせないなど、日常生活でも足腰に負担をかけないよう気をつけてあげましょう。

【チワワにおすすめのドッグフード】

【ポイント3】穀物少なめ・乳酸菌でお腹にやさしく

【ポイント3】穀物少なめ・乳酸菌でお腹にやさしく

チワワは消化不良による嘔吐を起こしやすいので、犬が消化しにくい穀物が控えめ、またはグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードがおすすめです。

とくに小麦やトウモロコシは消化しにくく、アレルギーの原因にもなりやすいので避けるほうが安心です。

また腸内環境を整える乳酸菌配合のフードなら、さらに消化もスムーズになるので嘔吐や下痢の予防にもなります。

それから、チワワに多い涙やけは添加物や粗悪な原材料が原因の場合があります。

危険なものは摂取させないように、無添加(人工添加物不使用)やヒューマングレード(人が食べられる高品質な原材料)など、安全性にもこだわったドッグフードを選びましょう。

以上が、チワワのドッグフードの選び方です。

それでは、選び方のポイントを参考に、チワワに評判の良いドッグフード15商品を比較してみましょう。

【比較】チワワ専用・チワワに人気のドッグフード15商品

チワワ専用とチワワに人気のドッグフード合計15商品について、主原料、無添加、品質(安全性)の3点を比較してみました。

良くないものを赤、注意が必要なものをオレンジ、良いものを緑でチェックしています。

チワワ専用・評判のドッグフード15商品

商品名主原料無添加品質
ロイヤルカナン(チワワ)
ロイヤルカナン(チワワ)
米、トウモロコシ
ばつばつ
シュプレモ(超小型犬)
シュプレモ(超小型犬)
チキン(肉)、チキンミール二重丸丸
カナガン
カナガン
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%二重丸二重丸
馬肉自然づくり
馬肉自然づくり
馬肉、鶏肉二重丸二重丸
ベストバランス カリカリ仕立て(チワワ用)
ベストバランス カリカリ仕立て(チワワ用)
穀類(トウモロコシ、小麦粉、パン粉など)ばつばつ
モグワン
モグワン
チキン生肉21%、生サーモン12%二重丸二重丸
ラシーネ(チワワ)
ラシーネ(チワワ)
穀類(トウモロコシ、小麦粉)ばつばつ
アカナ(スモール・ブリード)
アカナ(スモール・ブリード)
新鮮骨抜き鶏肉(12%)、鶏肉ミール(12%)二重丸二重丸
ソルビダ(室内飼育成犬用)
ソルビダ(室内飼育成犬用)
オーガニックチキン生肉、乾燥チキン二重丸二重丸
このこのごはん
このこのごはん
鶏肉(ささみ、レバー)二重丸二重丸
プロマネージ(チワワ専用)
プロマネージ(チワワ専用)
チキンミール、とうもろこしばつばつ
ユーカヌバ(チワワ)
ユーカヌバ(チワワ)
肉類(鶏、七面鳥)、小麦二重丸三角
ナチュラルチョイス(超小型犬)
ナチュラルチョイス(超小型犬)
チキン(肉)、チキンミール二重丸丸
ファインペッツ
ファインペッツ
肉、鶏肉二重丸二重丸
スタイルズ(チワワ用)
スタイルズ(チワワ用)
肉類(チキン等)、糖類ばつばつ

※ここでの「無添加」とは、危険な成分・添加物が不使用のこと。

主原料は肉か魚、無添加(人工添加物不使用)、ヒューマングレード(品質◎)のものがベストです。

その中でも、関節の有効成分(グルコサミン、コンドロイチンなど)や乳酸菌、グレインフリーなど、チワワの健康をサポートする要素が含まれているものを選びましょう。

それでは、ここまでの内容を踏まえて、チワワにおすすめのドッグフードをランキングでご紹介します!

【ペットフード販売士厳選】チワワにおすすめのドッグフードランキング

チワワおすすめドッグフードランキング

チワワおすすめドッグフードランキング

カナガン

カナガン

総合評価5点5点

通常価格 3,960円(税抜)/2kg
初回限定 10%OFF!
3,564円(税抜)/2kg
対応年齢 全年齢OK

安全性について

人工添加物不使用、ヒューマングレード、主原料(チキン)、穀物不使用(グレインフリー)

栄養面について

高タンパク、オメガ3、フラクオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、MSM配合

「カナガン」は私たちも食べられる高品質な鶏肉を原材料の51%にふんだんに使用された高タンパクフード!

犬の体に欠かせない必須アミノ酸はもちろん、鶏肉のうま味も凝縮されているので好き嫌いの多い愛犬もきっと喜んでくれるはず。

また穀物不使用、善玉菌を活性させるオリゴ糖配合とお腹にやさしく、関節ケアに効果的なグルコサミン、コンドロイチン、MSMも配合されています。

口の小さなチワワでも食べやすいドーナツ型の小粒フードなので、子犬や高齢犬にも安心です。

モグワン

モグワン

総合評価5点5点

通常価格 3,960円(税抜)/1.8kg
定期購入 初回50%OFF!
1,980円(税抜)/1.8kg
対応年齢 全年齢OK

安全性について

人工添加物不使用、ヒューマングレード、タンパク源(チキン・サーモン)、グレインフリー(穀物不使用)

栄養面について

高タンパク、カロリー控えめ、オメガ3、乳酸菌、グルコサミン、コンドロイチン、MSM配合

「モグワン」鶏肉とサーモンが中心のレシピ。2種類のタンパク源から、筋肉や体の維持に欠かせない必須アミノ酸をしっかり補えます。

また手作りご飯を参考にしたレシピのため、果物や野菜もたくさん使用されています。運動量の少ないチワワに適したカロリー控えめの栄養バランスです。

またサーモンに豊富なオメガ3は、肌荒れや毛並みの改善効果のほかに、関節痛を和らげる作用もあります。

ファインペッツ

ファインペッツ

総合評価5点5点

通常価格 3,142円(税抜)/1.5kg
初回限定 初回お試し価格!
1,000円(税抜)/1.5kg
対応年齢 全年齢OK

安全性について

人工添加物不使用、ヒューマングレード、主原料(鹿肉・鶏肉)、小麦・大豆不使用

栄養面について

高タンパク、高カロリー、サーモンオイル、乳酸菌、グルコサミン、コンドロイチン配合

「ファインペッツ」鹿肉を主原料に作られた高カロリー・高タンパクの栄養満点なドッグフード!

少量でもエネルギーを効率よく摂取できるので、少食なチワワにぴったりです。

また鹿肉・鶏肉・サーモンの3種類のタンパク源を補えるので、特定のタンパク質に偏る心配がなく、アレルギー予防も期待できます。

穀物フリーではありませんが、消化率87%以上とお腹にやさしいので子犬にもおすすめです!

馬肉自然づくり

馬肉自然づくり

総合評価4.5点4.5点

通常価格 3,000円(税抜)/1kg
定期購入 初回限定20%OFF!
2,400円(税抜)/1kg
対応年齢 成犬~シニア

安全性について

無添加、ヒューマングレード、主原料(馬肉・鶏肉)、小麦・大豆不使用、国産

栄養面について

高タンパク、脂質控えめ、繊維多め、卵殻カルシウム配合

「馬肉自然づくり」小型犬・シニア犬の健康維持を目的とした調国産のドッグフード。

人が食べられる新鮮な馬肉をメインに、17種類の食材だけ作られた完全無添加。涙やけやアレルギーに悩む愛犬にもおすすめです。

また馬肉は鉄分やカルシウムも多く、疲労の回復を促すグリコーゲンが牛肉の3倍も多く含まれています。

散歩中にすぐバテる、寝てる時間が多くなった愛犬は、ぜひ一度お試し下さい。

このこのごはん

このこのごはん

総合評価4.5点4.5点

通常価格 3,500円(税抜)/1kg
定期購入 初回15%OFF!
2,980円(税抜)/1kg
対応年齢 全年齢OK

安全性について

人工添加物不使用、ヒューマングレード、主原料(鶏ささみ・レバー)、小麦グルテンフリー、国産

栄養面について

カロリー控えめ、タンパク質控えめ、低脂肪、乳酸菌、卵殻カルシウム配合

「このこのごはん」小型犬の悩みに多い「涙やけ・毛並み・におい」を解消することを目的に作られた国産のドッグフード。

お腹の調子を整える乳酸菌や、タンパク質の分解を助ける青パパイヤなど、消化をサポートする原材料が使用されているので、消化不良による下痢や嘔吐を防いでくれます。

タンパク質控えめですが、鶏肉由来の良質なタンパク質をしっかり補えるので栄養面も問題なし!

高タンパクフードが苦手な愛犬にもおすすめです。

チワワのドッグフードの量・与え方

「体の小さなチワワには、ドッグフードをどのくらいの量あげていいの?」

チワワのドッグフードの量に悩んだ場合は、まずメーカーの指定する体重別の給与量を目安に与えましょう

ただ、メーカーの給与量はあくまで目安です。

そのため、愛犬の体重の変化やうんちの状態をチェックして、ドッグフードの量を調整しながら愛犬のベストな量を見つけてあげると尚良しです。

ドッグフードの量・調節方法

  1. メーカー指定の給与量を与える(外袋やHPに掲載あり)
  2. 愛犬の体重やうんちの状態をチェック
  3. ドッグフードの量を5~10%調整する

体重が増えた、下痢をした(軟便)の場合

体重が増えた場合はもちろんですが、普段よりうんちが柔らかすぎたり下痢をした場合は、ドッグフードの量が多すぎます。

メーカーの指定量から5~10%減らして、愛犬の様子や体重、うんちの状態を確認しましょう。

体重が減った、うんちが硬い、便秘になった場合

体重が減った、普段よりうんちが硬すぎる、便秘になったという場合は、ドッグフードの量が少ないことが考えられます。

メーカーの指定量から5~10%増やして、愛犬の様子や体重、うんちの状態を確認しましょう。

子犬のドッグフードの量

生後12ヶ月未満の子犬は、体の成長・発育のために成犬より多くのエネルギーが必要です。

そのためメーカー指定の給与量より5~10%多めに与えましょう。

ただ下痢や軟便などの異常が見られたら、メーカーの目安の量に戻すこと。また生後3~4ヶ月までは食べやすいように、ぬるま湯でふやかしてあげましょう。

高齢犬・老犬のドッグフードの量

高齢犬や老犬は運動量が落ちるため、体に必要なエネルギーの量は成犬より少なくなります。

成犬の頃と同じ量では肥満になるので、メーカーの給与量から5~10%減らした量を与えましょう。

チェックポイント!

地道な作業ですが、この方法が愛犬のベストなドッグフードの量を見つける、もっとも簡単な方法です!
焦らず、じっくり試してみてくださいね。

つづいて、もう少し専門的な方法をご紹介します。

ドッグフードの計算方法

愛犬にベストなドッグフードの量を1日に必要なエネルギー量から割り出すこともできます。

1日に必要なエネルギー量は、愛犬の健康状態(去勢・避妊の有無、肥満、高齢、妊娠中など)によって変わるため、つぎの計算式で求めます。

愛犬の1日に必要なエネルギー量の求め方

  1. 安静時のエネルギー要求量(RER)
    30×体重(kg)+70 または 70×(体重kg)0.75乗
  2. 1日あたりのエネルギー要求量(DER)
    係数×RER 
    ※係数は必要量によって変わる

詳しい内容は、こちらの記事でチェック!

ドッグフードを食べない場合の対処法

ある日突然、ご飯を食べなくなった!

そんな場合は愛犬の様子をチェックして原因を探りましょう!

まとめ

チワワに合うドッグフードの選び方と、おすすめのドッグフードをご紹介させていただきました。

チワワは偏食や嘔吐、涙やけ、関節疾患など、食事面で注意点が多いので、選び方のポイントをしっかり押さえて、愛犬が喜ぶドッグフードを見つけてあげましょう!

チワワのドッグフード選びのポイント
  1. 肉、または魚が中心のレシピ
  2. 骨や関節の有効成分が配合
  3. 消化が良い(穀物少なめ・乳酸菌配合)

あしあとおすすめドッグフード目的別ランキング